日別アーカイブ: 2019年6月3日

AIR FORCE ONE 羽田空港にて。

羽田第2ターミナル 搭乗ロビーにて撮影しました。

他の飛行機に比べると二回り位大きく、垂直尾翼に至っては、

なんて大きさだろう・・・とびっくりしました。

日本で移動に使われていた車両なども積んで訪日されたのでしょう。

機体もピッカピカでカッコよかったです。

s_DSC_0752

s_DSC_0749

画像では大きさ、美しさが伝わり辛いです。

以下、webより

アメリカ合衆国の大統領を乗せて飛行するアメリカ空軍の航空機。「エアフォース・ワン」は厳密には無線通信のコールサイン(識別記号)を意味し,大統領が搭乗している間はどのアメリカ空軍機であってもこの呼び名が使われる。しかし,一般的には大統領の国内外の移動用に確保された特別な航空機を意味するようになった。飛行機で執務を行なった最初のアメリカ大統領はフランクリン・D.ルーズベルトで,第2次世界大戦中の 1943年,連合国首脳によるモロッコカサブランカ会談に出席するため,飛行艇ボーイング314クリッパーに搭乗した。1991年以来,大統領用の特別機は 2機用意されている。テールナンバー 28000と 29000の同型のボーイング747-200Bジャンボジェット機(→ボーイング747)で,空軍での呼称は VC-25A。燃料補給なしで 1万2000kmの飛行が可能であり,空中給油を行なえば地球を一周することができる。

何だかすごいですね。

日本の飛行機(政府専用機)は現在このような機体の様です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

上の小窓8つ並んだ所にVIPが居たりするんでしょうね?

by:MH